RUN伴2019

9月20日、NPO法人認知症フレンドシップクラブが主催する『RUN伴』イベントに、ノアノアテラス職員の森田晃吉がランナーとして参加いたしました。この『RUN伴』は、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ日本全国を縦断し、認知症への理解を深め、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指すプロジェクトです。
参加ランナー達は大平地区を中心に、ノアノアテラス沿道にも顔を見せ、爽快に走り抜けてくれました。ノアノアテラス前では利用者様と職員が参加ランナー達の応援に駆け付け、「森田君、頑張って~!」と嬉しそうにハイタッチし、皆でエールを送りました。利用者様も応援者としてイベントに参加し、無事タスキをつなぐことが出来ました。

『RUN伴』サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:ノアノアテラス

↓