箱根の雪

先月、利用者様に雪を見せてあげようと、職員が箱根から雪を持ち帰ってきました。
この時は、インフルエンザ流行の為に面会やレクリエーションが制限されており、施設内にも重い空気がありました。そのような中で、利用者様に少しでも喜んで頂こうと考えた案だったそうです。
箱根のライブカメラを見て雪が降っているのを確認し、夜なかに車を走らせたと聞きました。
職員の愛情が伝わる良いエピソードですね。
利用者様は物珍しそうに雪を眺めたり触ってみたり、とても喜んでいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:いづテラス アネックス

↓